2018年お疲れさまでした!

こんにちは、kisseです。

もう2018年も終わるので、今年何やったかと来年どうするかを考えながら記事として残しておこうかと思います。

去年はこういう記録残していたかなって思って調べてたんですが、当時は月ごとのブログ運営記みたいなのを書いていたので、年の振り返りとかは書いてなかったっぽいです。



ざっくり月別概要

今年は、去年までやってたことによって学習スピードが大きく向上したり、
いろんな方々から評価受けたりするような年だったような気がします。
(作ってたものは大体研究ツールとかなので、あんまり公開しやすいものではないのが残念)

1月:
Railsちょっとやってみた

2月:
Wantedlyで声かけて頂いたいろんな企業にお話聞きにいったりSkypeしたり.

3月:
データベーススペシャリストの勉強

4月:
研究室配属
データベーススペシャリスト試験を受験

5月:
Xamarin使って研究ツールの実装してみた
今後の研究の方向性が決まる??

6月:
データベーススペシャリストの合格通知.

7月:
大学院の入試

8月:
インターン転職(?)

9月:
Node.js, Express, SQLServer, Leafletで研究ツールの作成開始

10月:
Python, Flask, MySQLで”よりみち”のバックエンドAPIを作成

11月:
“よりみち”のリリース

12月:
なんかあったかな?



データベーススペシャリストとれたのが個人的なイチオシ

今年やったことの中でのイチオシはデータベーススペシャリスト試験に合格できたことでしょうか。
まさか学部生のうちにIPAのスペシャリスト試験に受かることになるとは思いませんでした。笑

あんまりデータベースとか触ってる学生って少ない印象の中で、データベースとかデータマネジメントの方に進んでみようと思ったのには2つ大きな理由があって、
– データマネジメントなしに動かせるサービスとかシステムとかない
– データマネジメントの重要性を理解している人ばほとんどいないっぽい
っていうを去年感じたからです。

必要なのに理解できる人がいないっぽいっていう分野はだいぶおいしそうっていうのが正直なところです。笑
おかげさまでインターン先でも、DBの人みたいな認識かなって感じです。

HTTPとかDBとか勉強したことでいろいろサクサク作れるようになった

去年、スマホアプリ用のバックエンド作ったり、今年の頭にRDBMSの勉強してたことによって、ブラウザで動作するツールなどがサクサク作れるようになりました。
(研究ミーティングで発覚しためんどくさい手作業を、その日のうちに効率化するツールを作ってみたり。)

あとは、友人と10月11月で作成した”よりみち”というAndroidアプリのバックエンドAPIも、
あんまり時間かけずに動くものが作れたという手応えが掴めたりしてます。

“よりみち”のリリース

去年に続き、友人たちとAndroidアプリを開発・リリースすることができました。
よりみち

これは、よりみちの検索から案内までを超手軽にすることを目指したアプリです。
予定に遅れないように早く家を出たら早すぎたので時間潰したい、みたいな短いけどどっか行きたいみたいな暇潰しアプリです。

こういうアプリをたくさん作っていきたいなーって思います。笑
みんなで作るのも楽しいですが、自分一人で1本作ってみたいですね。

ちょっとやってみたいリモートワークはできなかった

最近研究室に行かなきゃな日が多いこと、自宅から都心まで片道2時間かかること、からリモートワークゆるぼ状態だったんですが、自分から探すのが面倒で今年実現することはありませんでした。

来年はそこんところサボらずに探してみないと。
(週10~15時間程度可能なので、Twitterの方に連絡くれるとめっちゃ嬉しいです。笑)



来年は…

来年は大学院への進学を予定しています。
M1は授業が多そうだし、研究のアウトプットも出していかなきゃなのでほんとに時間がなさそうです。。

個人のサービスの開発にトライしたり、リモートでできるバイトを探したり、時間を見つけて少しずつやれたらいいなぁとか思ってます。

HTTP、DBに加えて、webのフロントかスマホのネイティブアプリらへんを来年作れるようになったらさらに強いマンに近づけるかもしれないですね。

おわり

最後まで読んでいただきありがとうございます!

来年もよろしくお願いします!

あわせて読みたい