shift-jisとutf-8を相互に変換する方法 (nkfコマンドのすすめ)

こんにちは、kisseです。

…。

ほんとにshift-jis消滅してくれ。
プログラム書いてると文字コードの問題には頻繁に直面しますよね。
昨日も仕事中にやられまして。
必死で文字コードを
変換する方法を探していたら、やっと見つけました。

nkfというツールです。
windows, mac, linux それぞれのOSで使用可能なツールですね。
今回は、私がmacユーザなのでmacのターミナル上での使用方法の解説です。




インストール方法

Homebrewでインストールします。
Homebrewインストールしてないって人はこれを機にインストールしてしまいましょう。かなり便利です。

ターミナルを起動して、

brew install nkf

でnkfコマンドのインストールが始まります。

使い方

nkfコマンドのインストールが終わったら、

nkf --help

で使い方を確認しましょう。
定番ですね。笑

私のよくある使用方法としては、uft-8ファイルをshift-jisファイルに変換する場合とshift-jisファイルをutf-8ファイルに変換するかの2択です。
まず、utf-8ファイルをshift-jisファイルに変換する場合には、

nkf -s -O (utf-8の入力ファイル) (shift-jisの出力ファイル)

の形式で変換することができます。

次に、shift-jisファイルをutf-8ファイルに変換するには、

nkf -w -O (shift-jisの入力ファイル) (utf-8の出力ファイル)

で変換しましょう。

オプションの文字は小文字大文字で意味が違うので気をつけてください。

最後に

nkfコマンド超便利です。
今回はmacでの使い方を書きましたが、linuxでもwindowsでも使えるので是非お試しください!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

あわせて読みたい