さあ、痩せよう

こんにちは、kisseです。
趣味はプログラミングととりあえずスポーツすることな人なんです。
普段から体作りを意識しているので、そのノウハウを書いてこうかなと思います。

コンセプト

長い期間で痩せて、かつ太らない体を作る。
日々の生活に支障のない運動強度と頻度で頑張る。

1ヶ月で痩せるとかは目指さないです。
むしろ、長い期間かけることで安定した体を作るのが大事だと思ってます。

楽して痩せるのはほぼ無理です。
楽して痩せたいと思っている人が見るページはここではありません。笑笑

戦略

食事面では、何かを抜いたりするようなことはしません。
ただ必ず気をつけることが1つあります。
食べたもののカロリーを記録することです。
太る痩せるはカロリー収支で決まります。
消費したカロリーより、摂取したカロリーの方が多ければ必ず太ります。
当たり前ですよね。
摂取カロリーを記録しなくていい人はそもそも太ったりしません。
痩せたければ、摂取カロリーを記録しましょう。

運動をすることで、カロリー消費量を増大させましょう。
でもいきなり10km走ったりする必要はありません。
まずは週2くらいで10分歩くのを2週間続けましょう。
次の2週間は週3回くらいに増やしましょう。
そのまた次の2週間は週2で20分くらい歩きましょう。
…。
という風に2週間刻みで少しずつ負荷を上げて行きましょう。
半年くらいすると週3で5kmくらい走れる体力はつきます。
ここまで来たら勝ちです。
しかし、一番脱落者が多いのもここです。
大体の人は焦りから急に負荷を上げて続けることが出来なくなるか、怠惰からサボリがちになります。

この2週間刻みのトレーニングは、継続のしやすさに重点を置いてます。
トレーニング負荷を高めず、頻度も高くはないので、忙しくても体力がなくても継続がしやすいのです。

私の友人で運動を始めようとして挫折した人の多くは、負荷が高すぎたことが原因でした。
いきなり、1時間走ってみようとか無謀ですよね。
人にもよりますが、1時間走れる人は10km走ることが出来ます。
しかし、運動習慣のない人は10km走れません。
負荷が高すぎると挫折するのです。

また、可能であれば消費カロリーも計算しましょう。
消費カロリーも計算すると、摂取カロリーとの差分を求めて記録することができます。
途中経過が数字で見えるのは良いですよね。

まとめ

カロリー収支を計算しましょう。
カロリー収支で体重の変化の途中過程を見ることができます。

運動を始めましょう。でも負荷上げずに。
継続出来ることが最優先です。

頑張っていきましょう!
最後までありがとうございます。

あわせて読みたい