基本情報技術者合格した時の勉強法を公開するよ

こんにちは、kisseです。
ちょうど1年前になりますが、基本情報技術者試験を受けて合格しました。
今更ですが、その合格のためにした勉強をざっくりまとめます。

基本情報技術者試験って?

IPA 基本情報技術者試験のページ
私的には、IT系の仕事するならこれくらい知っておくととりあえず話通じるようになるレベルの試験ですよ!、って解釈しました。
私みたいに学生で受ける人もいれば、社会人になってから受けるかたも大勢いらっしゃるらしいですねー。
試験場にいったときに、自分よりもはるかに年上の人がいるのが新鮮でした。
いままで、受験とか同学年の人しかいない試験しか受けたことなかったので。

当時のkisseのスペック

まず、当時の私のスペックについて書きますね。
どのレベルから勉強始めたのかわからないと参考になりませんからね。

  • 大学の情報系学科2年
  • 基礎科目のみでほとんど知識なし
  • CPUのアーキテクチャの知識とIT関連の断片的な知識

たぶん、全く知識がないわけではないですけど、あるとは言えないレベルでした。
なので、ほとんどITわかんないです!って人も参考になるかなと思います。

午前問題攻略

参考書を購入しました。


キタミ式イラストIT塾基本情報技術者(平成29年度) [ きたみりゅうじ ](楽天)

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度(Amazon)

上の参考書には、ほんとにお世話になりました。
デザインが良いし、結構感覚から話題に入ってくれるのでとっつきやすかったです。笑笑
この参考書2周くらい読んで、過去問3回分くらいとけば普通に8割超えました。
8割くらい普通に取れるな、ってなったら午後対策に移りましょう。

午後問題攻略

とにかく過去問やりました。
午前問題で8割取れる知識量があれば、あとは過去問の反復するのみです。
大問選択式なので、絶対に取らない大問とかは捨ててしまって構いません。
(私はデータベースとネットワーク捨てました。友人曰く簡単らしいんですけどね…)
正直、文章読解のような問題もあるのでしっかり見極めて答えを探しましょう。

結果

午前8割程度
午後9割で合格しました。

勉強期間は3ヶ月程度だったかなと思います。
しっかり密度高くして勉強していけば、1ヶ月程度でも十分に合格できるのではないかと思います。
頑張ってください!




あわせて読みたい